風俗でアルバイトをしたいとお考えの女性は求人サイトで慎重に業種を選択すべし

風俗の求人を探すときに大事なポイントは、そのお店のジャンルが自分に合っているかどうかを考えることです。自分に合っているジャンルなのかどうかを判断するためにも、風俗業界で使われるお店のジャンルを覚えておきましょう。

■デリヘルの特徴
風俗のお店のジャンルの一つとして、デリヘルというものがあります。一般的なファッションヘルスの場合、お店があってそこにお客さんが来店し、その場でサービスを開始するというものになります。それに対してデリヘルの場合には、特定の店舗というものを持たないので、お客さんが来店をすることはできません。

逆に、お客さんのほうからお店に連絡が入り、お店がスタッフをそのお客さんのもとに派遣するというスタイルになっています。店舗型の風俗の場合、深夜の営業までは禁止されていますが、デリヘルの場合にはそういった制限がありません。なので、人によっては昼間の仕事が終わってから深夜はデリヘルの仕事をする、という人もいるようです。

時間に融通が利くので、自分の自由をある程度確保しながら働きたいという女性にとってはピッタリかと思います。

■どこに派遣されるの?
デリヘルで女性がどこに派遣されるのかといえば、自宅だったりホテルの一室に呼ばれるということが一般的です。つまり、お客さんと二人きりになる空間でのサービス提供が必要になるということですね。店舗型のサービスの場合には、何か手荒なことをお客さんがした場合には、店舗に待機しているスタッフが駆けつけてくれます。

デリヘルでもまったくの無防備というわけではありませんが、二人きりの空間であるということには変わりありません。そのあたりの安心感が、店舗型のものとは違った特徴になります。

■休憩時間もあります
また、デリヘルの場合、車での移動になるのでその時間を休憩時間にすることができるなど嬉しいメリットもあります。プレイ内容もお店によって多岐にわたるので、デリヘルで働いてみたいという人はお店の特徴をよくつかんでおきましょう。

|