求人情報には風俗で働きたい女性が知っておくべき情報が盛りだくさん!

通常、コンビニのバイトやスーパーのアルバイトをしようと思ったら、求人のどこを見ますか?給料、場所、待遇、時間などなど、自分のこだわりに合った場所を探しますよね。

風俗のお仕事もそれと大差ありません。求人情報を見ていると、このお店はどんな雰囲気なのかな、とわかるようになったりもします。

それは経験を積まないことにはちょっと難しいですが、初心者の人でも、求人を見るだけでこのお店がどんなものかがわかるようになるコツがあります。

■女性に優しいお店なのか、働きやすいお店なのか
例えばソープやデリヘルだと、お客さんから指名されなければ仕事をすることができません。繁忙期などはお客さんが来ると受動的に働く必要がありますが、そうでないときは待機室でじっと待っておく必要があります。

その間にも時給は発生するのか、とても大きなポイントになりますね。これは完全にお店にもよりますが、「完全出来高制」となっていれば、指名が入り、相手をしたお客さんの人数分だけお給料が入ることになります。

逆に、お客さんを一人も相手しなければその日の収入はなしです。つまり0円。とても損をした気持ちになりますよね。女性に優しい、と言えば「生理休暇」というものもあります。

生理は女性にとってとてもつらいもの。重い人になると全く動けなくなったりもします。また、そんなときはできるだけ誰かに会いたくありませんし、裸を見せるなんてもってのほかですよね。

そんなときにもお店では「生理休暇」というものを用意しているところもあります。ちゃんと届け出をすれば生理が終わってからまた変わらず働くことができます。

ピンサロなどでは口と手だけでのサービスとなるので、生理になっても変わらず働いてもらいたいというところもありますし、生理休暇が用意されていても働ける、と言う人はもちろんそのまま働くこともできますので、理解しておきましょう。

|