飲酒・会話が好きだという人はガッツリ風俗ではなくキャバクラの求人を!

キャバクラの求人も風俗の仕事に分類されるのですが、あまりそういった意識の無い女性も多いようです。ですからキャバ嬢が女性から人気になっているようですが、お触りなどの性的なサービスをする事はないものの、会話などで男性を楽しませる仕事になります。

■男性の期待を誘うと稼げる
風俗の求人といわれてもソフトな仕事に思えるかも知れませんが、お酒を一緒に飲みながら楽しい時間を過ごして貰うのは結構大変な仕事なのです。

稼ごうと思った場合にはお酒に強い方が向いていますし、それ以外での努力も必要になります。同伴出勤と呼ばれるものがノルマになっているお店もあり、それをこなすためには男性客といい関係を作っておくことも大切になります。

もちろん性的なサービスをする必要は無いのですが、男性にもしかしたらという期待を持たせる事も重要になってくるのです。

■精神的に満足して貰えるかどうか
仕事の中心はお酒の相手をする事ですが、そこでお客さんに満足をして貰える事で、次の指名に繋がってくるのです。指名してくれないようなお客さんは同伴もしてくれないでしょうし、そうなると稼ぎにくくなってしまいます。

男性に期待を持たせつつも、それを上手くかわすテクニックが必要になるので、会話の上手さが必要な求人になって来ます。直接的なサービスがないだけに、キャバクラでは精神的な部分で楽しんで貰う必要があるのです。

■人気が上がると稼ぎも上がる
キャバクラでの収入には時給の他に歩合の部分もたくさんあります。指名された時の指名料もありますし、担当になったお客がどれだけ注文してくれるかによっても歩合が変わってきます。

ですから人気が上がって、どんどんと指名されるようになると一気に稼げるようになる仕事なのです。

|